未分類

副業で動画編集を行うメリット

投稿日:

ネット副業の一つに、「動画編集」という物があります。
これは、その名のとおり動画を編集するという副業ですが、その内容はクライアントによって大きく変わってきます。
単純に音声などを入れるだけという物から、「動画の構成を考える」「企画・撮影に携わる」という物までいろいろです。

実際にある案件としては、以下のような物があります。

「結婚式などのイベントで流すムービーの制作」「商品などをPRするための動画の制作」「YouTuberが撮った動画の編集作業の代行」など。

動画コンテンツが浸透した影響により、昨今はYouTube関連の物が目立ってきています。

収入としては、それぞれ相場は以下のようになっています。

「結婚式などのイベントで流すムービーの制作」の場合は、相場が高めになっており、1本1万円くらいになっています。
ただし、構成などにこだわらなければならないので、ある程度のスキルが必要です。

「商品などをPRするための動画の制作」の場合は、高いスキルが求められる半面、1本当たり数十万円とかなり高めです。

難易度によって単価も上昇しますが、例えば「消費者に強い印象を残せる動画」などを作るにあたっては、扇子なども必要になってきます。

「YouTuberが撮った動画の編集作業の代行」の場合は、1本3,000円~5,000円くらいになっています。テロップを入れるだけなど単純な内容のことが多いため、上二つと比較すると単価は安めになります。

では、副業で動画編集を行うメリットについて見ていきましょう。

一つ目は、「パソコンとソフトがあれば、場所を問わずに仕事ができる」。
動画編集の作業は、パソコンとソフトだけで行えます。
基本的に、動画のデータをあらかじめ受け取っておけば、納品するまではネット環境も不要です。

二つ目は、「どんどんマーケットが大きくなっている」。
YouTubeなどが台頭してきている影響で、動画編集のニーズも高まっています。
動画コンテンツは世界中のネットユーザーが見ることができるので、今後もマーケットは大きくなっていくと考えられます。

三つ目は、「案件の中には、未経験でも行える物もある」。
案件によっては、未経験でも作業可能な物もあります。
特に、クラウドソーシングでは未経験者でもできる案件が多いので、単価に目をつぶれば案件を受注することは困難ではありません。
簡単な物からこなしていけば、作業スキルは自然に身に付いてくるので、動画編集はスキルアップがしやすい副業といえるでしょう。

-未分類

Copyright© TPOは実際に稼げる!?スマホで副業の口コミ評判徹底調査! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.